男性の無駄毛処理の方法

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
男性の中には、無駄毛に悩みながらも、
正しい処理方法がわからず、
適当に処理してしまっている人も多いと思います。


特に髭は日々処理しなければならないので、
ひげそりの正しい方法が分からないと、
毎日いたづらに皮ふを損ねてしまうことにもなりかねません。

シェービングローションは面倒でつけていない人も多いですが、
必ずつけるようにしましょう。

実はヒゲは、体のほかの場所、腕や脚に生える体毛より硬いので
ひげ剃り剤はをつけて、しっかりとひげを柔らかくしてから
剃らないと、皮膚を傷つけてしまいます。

髭剃りに限らず、体毛などのムダ毛処理の基礎は
毛の流れに逆らわないで剃ることです。

逆剃りした方がしっかり深く剃れるような気がしますが、
逆剃りは肌を大きく傷めてしまいます。

毛の流れに沿って、少しずつ剃っていきます。
いきなり最初からすべてを奇麗に剃ろうとはせずに、
短く、短くというイメージで少しずつ進めていきます。
うまく剃れない位置は、ななめ後ろに進めるようにしましょう。

ほおが痩せている人は、ほお骨から顎にかけてのラインで
剃り残しが出やすくなります。

剃る面の表面は真っ直ぐにしたほうが剃りやすいので、
舌でうまく頬を膨らませて剃ると、キレイに剃れます。

カミソリで剃る場合は、4~5回剃ったら
その都度カミソリについた髭を水ですすいで落としましょう。

ムダ毛処理が終わったらアフターケアも重要です。
専用のメンテナンスグッズが販売されているので、
自分の肌質を確認し、合ったものをピックアップして
つけるようにしましょう。

カミソリまけをしやすい人は、この後に、肌にうるおいを補給し、
それを保全するために乳液をつけるのがお勧めです。

肌の弱い女性向けに作られている、女性用の化粧水や
乳液も、おススメです。
彼女や奥様のものから、試してみてはいかがでしょうか。
タグ:髭剃り シェービングクリーム アフターシェイブローション ムダ毛処理 
Copyright (C) 色白の方のための、濃いヒゲを薄くする方法 青髭ヒゲヅラから、スベスベ肌へ!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。