脱毛と、除毛と、抑毛の違い

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ:タグは付けられていません。
脱毛と、除毛と、抑毛の違いが、
よく分かっていない方も多いようです。

それぞれの特徴と、長所と短所とを
よく理解したうえで
自分に合った方法を取ることが、
濃いヒゲと付き合う上で大切です。


いわゆる「脱毛」とは、毛根を破壊し、
永久に毛が生えてこないようにする方法です。

男性用エステティックサロンなどで
脱毛処理を考える人も多くいますが、
ひげは太いのでレーザー処理をすると
苦痛が強いと言われていますし、
なかなか男性には敷居が高いようです。


「除毛」は、ワックス、クリーム、
テープなどで、体の表面部分の
ムダ毛を取り除くことです。

毛根は残っているので、しばらくすると
毛が生えてきますが、
短時間でキレイに広範囲の毛を処理できます。

ですが、除毛剤の効き目は
次のひげが肌表面に出てくるまでなので、
青ひげにならないスパンは少しの間です。

また、ひげが生えてくるサイクルを変えないために、
どんどん生えてきてしまい、
除毛剤の利用回数が多くなってしまいます。


「抑毛」とは、ムダ毛の発生・成育を抑えることです。
抑毛剤を使ってひげを細く、薄くして
生えてくるサイクルを引き延ばことによって
ひげの分量を抑えようとする方法です。

ローションなどを塗ることによって、抑毛します。

男性の場合、完全に「脱毛」してしまう
とかえって不自然なので、
抑毛がベストな方法だと思います。
タグ:タグは付けられていません。
Copyright (C) 色白の方のための、濃いヒゲを薄くする方法 青髭ヒゲヅラから、スベスベ肌へ!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。